「拝啓、ロンリーシャイ様」 門谷純

いよいよ大好きな夏のにおいを感じる今日この頃♪
人を想うということを感じました。
なんだかこの始まり方いいですね♪
昨日、
僕を慕ってくれている友達から相談を受けました。
大きな範囲でまとめると、
「やりたいことがあるけど、怖くて一歩踏み出せない。」
「チャンスが目の前にあるのはわかっているけれど、勇気が出ない。」
ということでした。
…よくわかります。
いろいろな本にも、
そこから一歩踏み出すか出さないかが凡人と成功者の違いだ!
ということが書いてありますが、どうやったらそこまでの気持ちを持てるかというのも課題ですよね。
僕も偉そうには言えないのですが、

1.縛り
これについては別の友達が、コミック『HUNTER×HUNTER』のキャラクター、クラピカの話をしていたことが大好きなので、ご紹介します。
だいぶ昔に少年ジャンプで見たので詳細は忘れてしまったのですが…
クラピカは、自分の家族や民族を全滅させられた幻影旅団に復讐するため、巨大な力を自分に身につけようとある『縛り』を自分に課しました。
自分自身の心臓に鎖を巻きつけ、設定したルールを破った場合、鎖が心臓を握り潰し死んでしまうというルールです。
コミックのクラピカは、死をかけて自分の能力をアップしましたが、実社会でも自分を縛ることはブレーキを外す時には大切だと思います。
僕自身もたくさん縛りを自分自身に課すことで、たくさんの壁をブレイクスルーしてきたと思います。
僕は自分との約束だと思っています。
小さなことでもいいと思いますが、これが大きければ大きいほど力が発揮されるように、僕は感じます。

2.大切な人を想う
一人での行動でも、いつも誰かが一緒だと僕は考えています。
大切な友達や家族の喜ぶ顔がみたいと思っています。
その人たちの笑顔をみるために、数秒でも長く一緒にいるために、僕は僕のできること以上のことにチャレンジしようと背中を押してもらえます。
実際に友達に声をかけてもらったこと、背中に触れてもらい押してもらった時のこと、今でもあの瞬間のことは忘れません。

3.未来の自分に期待する
特に日本人は、謙虚という美しさを超えて、「自分なんて…」と言いがち!
という言葉を聞いたことがあります。
傲慢になることはやわらかい心になるための対敵だ…と僕は考えているのですが、
自分に自信を持つことは人生の多くの場面で大事なことだと思います。
尊敬するLady Gagaさんが、自己肯定○○みたいな呼び名がついていましたが、人気の理由もわかる気がします♪
僕も、本当に自己肯定が苦手で、「自分にはこんな大きなことができるわけない」とか「自分はそんな器じゃない」「もしかして、世界中の人から嫌われているのかも」とか思っていたことがあります。
ただ、それではいつまでも成長がないのです。
今の自分を認め、明日には、一週間後にはきっとできるようになるはずだから、今この瞬間チャレンジする!
ということが大事なのではないでしょうか。
ドラクエでも、レベルアップしないで、竜王までたどり着くことはできません。
一歩でも、1mmでも成長していこう!!
…っなどと書いてしまいましたが、僕は本を出したりするような偉い人でもありません。
ただ、一般人でも気持ち次第で偉大なことやってのけてやるって気合が入っているだけです。

僕はこれから先も、死ぬ瞬間まで、自分だけの考えに固執しないで、やわらかく大きく人の意見を聞いて成長していきたいと思います。
そうそう、昨日仕事と仕事の合間に渋谷駅前を通りったところ、路上ライブをされている方で気になる方がいました。
時間がなくて1、2秒しか立ち止まれませんでしたが、何か心に残ったので、帰ってからチェックしてみたところ、すごい方だったんですね!!
疎くてすみません。
でも、数秒空気を感じただけで、人をひきつける魅力って持てるんですね!
学ぶな~。
もっと修行せんと!

門谷純さんありがとう!!
曲もよかった♪
ワンマン成功するといいですね♪
▼門谷純のカドジュンブログ
http://ameblo.jp/kadotanijun/