娘1歳2ヶ月。

子どもの成長は、大人が同じ時間を過ごす成長率と比べて、すさまじいですね。
あっという間に、できなかったことができるようになってきました。
その分、「あの仕草はもうやらないな~」なんて寂しくなることもあります(^-^)

私の娘は、今、ちょうどハイハイから、二足歩行で歩き始めたばかりです。
言葉も、毎日、新しいワードを覚えているようで、楽しそうに大声でシャウトしています 笑
私も1年の間にこれだけの成長率を誇れば、世の中に貢献できるスピードもアップしそうなのですが 苦笑

眠くなり私の肌の感触の上で眠る娘

頼る。あまえる。

この1年を思い返すと、
娘のかわいさが日々深まりながらも、
特に生まれてからの、3ヶ月間〜5ヶ月間の間は、そのかわいさを超えて、イラ立ってしまうことがありました。
自分は、社会でさまざまな痛みを経験してきたから大丈夫っと思っている部分もあったのですが…
(振り返ると自分のあまりの未熟さに悲しくなってしまいます(TT))

私の場合は、そんな気持ちが爆発しなかったことは、周りに助けてくれる存在がいたことが何よりの理由です。

なかなか周りに助けを求められない状況の方もたくさんいらっしゃるとは思います。
ただ、どこかに頼りにできる存在があるというのはすごく重要なことと言い切れます。
それがSNSの中であっても良いのではないでしょうか。
「そんなの分かっているよ」という声も聞こえて来そうです。それでも私は、"あまえを出せる場所"をつくる努力をすることの大切さを伝えたいです。

そう言う私が、まだまだあまえ下手ではあるのですが(^-^;)
私も、みなさんのアドバイスにあまえながら、まずは娘の1歳半を楽しみにしようと思います。
酔っぱらいのあるき方のような娘 笑